Philosophy

​「生きることに喜びを」

Hand-Cは、今を⽣きている⼈たち・ これから⽣まれてくる⼈たちが、

⽣きることに喜びを感じられる世界であってほしいと願っています。

 

そのために私たちは、

自らの人生を切り開いていける「⼈」を育むこと、

自由に生きる人たちが共存できる「社会」を創っていくこと、

をミッションとして掲げています。

願っているだけでは何も変わりません。人が「生きることに喜び」を感じられる世界を目指して私たちは行動し続けます。

自らの人生を

切り開いていける人を育む​

「誰かに言われたから」「環境が悪いから」「何をしたいのかわからないから」・・・

多くの言い訳をしながら私たちは生きています。不平不満を漏らし、日々やるせなさに襲われている人もいるかもしれません。

自らがどう生きたいのかを考え、学び、行動する人。不安や葛藤を乗り越え生きていく人。自分の人生に喜びを感じられる人。

Hand-Cに関わる人たちが「自らの人生を切り開いていける人」になることを目指して、私たちは活動します。

Human

​代表取締役社長 

仁禮 彩香 / Nirei Ayaka

中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立、最高経営責任者に就任。インターナショナルスクールの経営や教育関連事業、CSR関連事業などを展開。TEDxKids@chiyoda、ASEAN+ Young Leaders Summitなど講演多数。2016年に株式会社Hand-Cを設立し、代表取締役に就任。同年 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。

小学1年生の時、

教科書に書かれた答え以外は間違っている。みんなと違うことはいけないことだ。という画一的な小学校の空気に違和感を覚えた私は、母校の園長先生にお願いし、全校生徒6人の小学校を作ってもらいました。

中学2年生の時、

これから社会に出て行く生徒達を社会との結びつきの少ない環境で抱え、受験(就職)という目先の目標を目的化している日本の中学・高校のあり方に疑問を感じました。それを改善しようと1社目の会社(株式会社GLOATH)を設立しました。

高校生の時、

会社経営をしながら、自分の信念と他人からの評価の間で揺れました。「自分は納得していないけど、人からは褒められること」を達成した時、私は幸せではありませんでした。

 

大学生になり、

今まで支えてくれた人・今私のそばにいてくれる人・これから出会う人たちと、

「自分の人生を幸せに生きていく」と決めました。

 

幸せの定義は、人によって様々です。

自分とはどんな人で、どう生きる事が自分の幸せなのか。

Hand-Cはそれを一緒に探し、表現し、実現する、皆さんの仲間でありたいです。

Community

自らの人生を切り開いていく人たちは、時にお互いが衝突することがあります。

自らの自由を主張しすぎるためです。

主張するだけの社会は窮屈で、成熟した社会とはいえません。

お互いの自由を認め、尊重し、協力し合う社会。年齢にかかわらず、失敗しても

挑戦できる社会。誰もが生きることに喜びを感じられる社会。

私たちは「自由に生きる人たちが共存できる社会」を創っていきます。

​自由に生きる人たちが共存できる

社会を創る

Our Mission

Message

会社概要

会社名称    株式会社Hand-C

代表取締役社長 仁禮彩香

設立日     2016年08月04日

主要事業内容  教育ソリューション事業

        研修事業

        学校コンサル事業

© 2019 TimeLeap Inc. | Privacy Policy