2018.3.26

​サタデースクール体験版ワークショップレポート ver.1

3/24(土) に代々木にて、サタデースクールの体験版ワークショップを開催しました!

当日は小学生9名、保護者7名、計16名に参加していただきました。2030年の社会を生きる人を育むための「2020年の中学校」を参加者それぞれが考え、ディスカッションをしました。大人も子供も関係なく、自由闊達で非常に良い雰囲気のワークショップとなりました​!

 

当日の雰囲気や学びなどを、当日のプログラムに沿いながら、写真と文章で伝えていきます!

​当日のプログラム概要

① ピョートルによるショートプレゼン

「これから世界に起こる変化」というテーマで、テクノロジーがもたらした変化や人の生き方の変化についての15分間のプレゼンを聞きました。

② ソロワーク

ピョートルのプレゼンを踏まえた上で「2020年にあるべき中学校」をワークシートを用いて一人ひとりに考えてもらいました。

③ グループワーク

子供チーム、大人チームに別れて、4人1組のグループを作り、ソロワークの内容を踏まえて「2020年にあるべき中学校」について真剣にディスカッションしました。

④ 発表 & 投票

​各グループで自分たちが考えた「2020年の中学校」について発表しました。発表の内容を踏まえて「自分が通いたい!」と思った学校に投票しました。

⑤ フリーセッション

投票結果を踏まえて、大人も子供も関係なく自由に議論をし、テーマについてさらに深堀ったディスカッションをしました。

⑥ 仁禮彩香によるショートプレゼン

「Hand-Cが2020年に設立する中学校」について15分間のプレゼンを行い、今回のワークショップを締めくくりました。

​① ピョートルによるショートプレゼン

​② ソロワーク

ピョーさんの話の後は、ワークシートを用いてソロワーク。

2030年の社会を生きる人を育む「2020年の中学校」を一人ひとり自由に考えてもらいました。

子どもたちには「どんなことを学びたいか」

保護者の方々には「どんな人を育みたいか」

を最初に考えてもらい、次にその学校が、

「どんな場所にあるか」

を考えます。そして、最後は自由に特徴を考えて記述。

​子どもも大人も、集中して取り組んでいました!

みんなアイデアがとめどなく溢れてきて、ワークシートにはぎっしりの文字。笑

自分では「永遠の小学生」と豪語するピョーさん。子どもたちのキラキラした目を見て普段より気合が入っています!

産業構造の変化、それに伴う人々の生き方の変化、そして現在起こっている変化や、これから起こりうる変化について、様々な例をあげながらわかりやすく説明。小学生も保護者もピョーさんの話に引き込まれていきます。

15分間という短い時間にたっぷりと詰め込んだピョーさん。

参加者は次のアクティビティにわくわく。

素晴らしいプレゼンをありがとうございました!

​③ グループワーク

ソロワークが終わると今度はグループワーク。

子どもチーム2グループ、大人チーム2グループ、計4グループに分かれました。各グループにファシリテーターがつき、みんなの意見を引き出します。

グループワークは実際の5月開講のサタデースクールでも多く取り入れていきます。

グループワークでは、

 ・​自分の意見をしっかりと伝えること

 ・仲間の意見をしっかりと聞くこと

​ ・そしてチームの案をまとめ上げること

などたくさんのスキルが育めます。

 

今回の体験版ワークショップでもグループワークを取り入れてみたところ、初めて会ったとは思えないくらい積極的に意見を交わし合い、素晴らしい時間となりました!

​④ 発表 & 投票

グループでまとめた考えを発表します。

みんな真剣に他のグループのアイデアに耳を傾けています。

他のグループのアイデアを聞いて、

「それも素晴らしいね!「そういう考え方もあるね!」

などの声が出てきました。

発表が終わると自然と拍手が起こり、とても素晴らしい時間になりました。

全部のグループの発表が終わったら、1人1票(割り箸!)を持って投票箱(紙コップ!)に投票します。

 

評価基準は「自分が1番行きたいと思った学校」。次々に各グループ票が入っていきます。

​さて大人チームと子どもチーム、どっちが多くの票を得たのでしょうか?

投票の結果が気なるところですが、ワークショップレポート ver.1 ではここまで。

ver.2 にて投票結果を踏まえたフリーセッションの様子と、仁禮のショートプレゼン、ワークショップのまとめ、について書かせていただきます。

ver.2 は明日の夜に掲載します!(仁禮社長より、「そっちの方がわくわくするじゃん!」と言われました。笑)

今回のサタデースクール体験版ワークショップでは、小学生・大学生・大人と幅広い世代が同じテーマについて真剣に考え、議論しました。みんな最初は緊張した様子でしたがすぐに打ち解け、アイデアが爆発。ものすごいエネルギーでワークショップが進行していきました。実際のサタデースクールも同じように、楽しく自由で、学び多いものになるなぁと確信しました!

​それでは、また明日のワークショップレポートをお楽しみに!

(2018.3.26)

© 2019 TimeLeap Inc. | Privacy Policy