Concept

​「自らの人生を切り開く」

21世紀に入り、グローバル化・技術革新などを経験し私たちの生活は一見豊かになりました。

しかし、あまりにも早い変化を前に人々は見えない不安や漠然とした閉塞感に襲われています。また、環境問題・貧困問題・テロリズムなど、世界中に解決すべき問題は溢れています。

 

これから私たちはどのように生きていけば良いのか。誰も答えを用意していません。答えがないからこそ、自らが感じ、学び、考え、行動し、自分の生き方を決めていくことができます。

社会で活躍するプロフェッショナルたちとともに作成された質の高いプログラムを通じて、

自らの人生を切り開くことができる人を育みます

 
 

Program

アクティビティ、ディスカッション、スピーチやプレゼン練習、ケーススタディーなど、こどもたちの成長の場をいくつも用意しています。また、社会の様々な場所で活躍されている方々がメンターとして授業を担当します。少人数制で個々人のメンタリングやフォローアップを充実させます。

最終回は一人ひとりが最終プレゼンを行い、2018年後期のサタデースクールプログラムを締めくくります。

●スキル

以下のスキルのレベルアップを中心にプログラムを作成しました。

Self Understanding
自分とはどんな人なのか、何がしたいのか。
自己認識することで、自己表現ができ、自己実現へとつながります。自分について考えることは自己実現への第一歩となります。
Team Work
様々な価値観を持った人たちでチームを組み、その中で自らの能力を最大限に発揮する力
チームとしてのパフォーマンスを最大限に
集約し、目的を実現していきます。
Presentation
​自分が考えていることを、人に伝え、
人の心を動かす力。言語化する力、話の
構成力、物語る力、話し方や間合い、など総合的な「表現力」が必要になります。
Discussion
自分の意見を述べるだけでなく、相手の意見を聞き、目的のために最善だと考えられる手段を決定していく力は、多様な価値観を持つ他者と共存するために必要なスキルです。
Critical Thinking
&
Logical Thinking
論理的に物事を捉える力。論理的思考により、社会課題の本質に迫っていくことができます。
物事を一面的に捉えない考え方。多様な価値観を認め、あらゆる視点から物事を捉えます。
Active Listening
相手の話をよく聞き、吸収する力。傾聴力
相手に適切な質問を投げかけ、自らの学びを深めていく力。誰とでもコミュニケーションが取れる時代において、重要なスキルとなります。
●特徴

社会の最前線で活躍するメンターたちと少人数体制のクラスでフラットに接することができます。

自らの人生を様々な形で切り開いている大人たちと交流し、その楽しさに触れる機会を提供します。

仲間やメンターたちと、幅広いテーマを題材にディスカッションを行います。自分の考えを伝えたり、相手の考えを汲み取ったり。ファシリテーターがディスカッションのサポートをします。

PCやタブレットを用いた授業を取り入れています。デジタルツールで自分たちの出来ることや表現の幅を広げるためのデジタルスキルを高めます。

最終日には一般公開のプレゼンイベントを行います。プレゼンの構成やテーマを決めスライドも自分たちで作っていきます。 運営の一部をともに行い、普段の学校生活では得られない体験ができます。

●プログラム概要

第1回 「オリエンテーション」

11/17(土) アイスブレイクを通じて、サタデースクール全13回のためのマインドセットを行います。

第2回 「僕が人生をかけて実現したいこと」

11/24(土) 17歳CEO 株式会社ワンファイナンシャル 山内 奏人さんと人生について考えます。

第3回 「お金のしくみ」

12/1(土) 株式会社mellow 柏谷 泰行さん/森口 拓也さんとお金のしくみについて学びます。

第4回 「自分を知ること」

12/15(土) 株式会社プロノイアグループ代表 ピョートルさんと自己認識ワークショップを行います。

第5回 「人と地球を健康にする」

12/22(土) 株式会社ユーグレナ取締役副社長 永田 暁彦さんと社会課題に向き合います。

第6回 「世界No.1プレゼン術」

1/12(土) 株式会社マイクロソフト 澤 円さんからプレゼンテーションのマインドセットを学びます。

第7回 「自己表現する

1/19(土) Final Dayの"自分だからこそできる最終プレゼン"のテーマと構成を考えます。

第8回 「プレゼンスライド制作①」

1/26(土) 最終プレゼンのためのスライド作成に入ります。

第9回 「プレゼンスライド制作②」

2/2(土) 最終プレゼンスライドのブラッシュアップをします。

第10回 「仲間とのフィードバック」

2/9(土) 最終プレゼンの練習をして仲間と相互にフィードバックをします。

第11回 「プログラム振り返り

2/16(土) プログラム振り返りとFinal Presentationのリハーサルを行います。

第12回 「Hand-C Saturday School Final Day」

2/17(日) 歴代メンターやゲストのセッションやワークショップを開催します。

第13回 「Hand-C Saturday School Final Day」

2/17(日) ご家族やメンター/ゲストの前で、1人ずつ"自分だからこそできる最終プレゼン"を行います。  

※プログラムスケジュールは順番が前後する場合があります。

●プログラム設計者

サタデースクールのプログラムは、人材育成のプロフェッショナル企業である株式会社プロノイアグループと共に設計しています。学生向けのプログラムを作成してきたハンドシーと、大人向け(社員・企業)のプログラムを作成してきたプロノイアが手を組み、知恵を出し合った結果、高密度な質の高いプログラムが生まれました。

​仁禮 彩香

 Ayaka Nirei

株式会社ハンドシー代表取締社長。

プログラムの設計から運営までの全てを

束ねるリーダー。株式会社GLOPATHの経営を通じて得た知見や経験を、新たな取り組みとなるサタデースクールの運営に活かす。

​ピョートル・フェリクス・グジバチ

Piotr Feliks Grzywacz

株式会社ハンドシーチーフサイエンティスト。

株式会社プロノイアグループ代表取締役社長。

株式会社​モティファイチーフサイエンティスト。著書に「0秒リーダーシップ」「世界一仕事のできる人はなぜメールを使わないか」「ニューエリート 新しい価値を生み出し世界を変える人たち」など。

 

Mentors

社会のあらゆる方面で活躍する人たちが、Hand-Cのサタデースクール事業にメンターとして携わっています。彼らは「自らの人生を切り開く」というサタデースクールのコンセプトに共感し、プログラム設計の監修や、

講師として授業に参加してくれます。強力なメンターと共に最高のプログラムを提供します。

​※各メンターは1コマ以上の授業を担当します。

​仁禮 彩香

Ayaka Nirei

株式会社Hand-C 代表取締役 / 慶應義塾大学総合政策学部所属

21歳。中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立、最高経営責任者に就任。 教育関連事業、学生/企業向け研修などを展開。高校1年生の時に自身の母校である湘南インターナショナルスクールを買収し経営を開始。
2016年に株式会社Hand-Cを設立し、代表取締役に就任。同年 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。

​ピョートル・フェリクス・グジバチ

Piotr Feliks Grzywacz

プロノイアグループ株式会社 代表取締役 / モティファイ株式会社 取締役 チーフサイエンティスト

ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年独立して現職。 プロノイア社では、企業戦略、イノベーション、人材育成、組織開発のコンサルや研修を行う。モティファイは人材育成プログラムや、企業の環境づくり支援を行なうソフトベンチャー。

​山内 奏人

 Soto Yamauchi

ワンファイナンシャル株式会社CEO

17歳。2016年ウォルト株式会社(現ワンファイナンシャル株式会社)を創業。現在は画像買取アプリ「ONE」を運営。

柏谷 泰行

Hiroyuki Kashiwaya

株式会社mellow 代表取締役

1986年秋田県生まれ。連続起業家。2011年に株式会社イグニスに参画。取締役として数々のwebサービスをヒットさせ、2014年東証マザーズに上場。同社退任後、2016年に株式会社mellowを創業。mellowでは日本最大の移動販売プラットフォームを運営している。

森口 拓也​

Takuya Moriguchi

株式会社mellow 取締役

2013年、早稲田大学在学中にALTR THINK(株)を創業。様々な分析⼿法を駆使して100万⼈以上が使うコミュニケーションアプリを複数開発。2014年に同社を上場企業へ売却した後、株式会社mellowを創業。現在はシステム開発に加え、愛と信頼と自立で自律成長する組織づくりを推進している。

​永田 暁彦

Akihiko Nagata

株式会社ユーグレナ 取締役副社長/

リアルテックファンド 代表

慶応義塾大学商学部卒。独立系プライベートエクイティファンドに入社し、プライベート・エクイティ部門とコンサルティング部門に所属。2008 年にユーグレナ社の取締役に就任しユーグレナ社の未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を管轄。技術を支える戦略、ファイナンス分野に精通しユーグレナ社の財務、戦略およびバイオ燃料などの事業開発責任者を務めた。現在は副社長に就任し、日本最大級の技術系 VC「リアルテックファンド」の代表も務める。

​澤 円

Madoka Sawa

日本マイクロソフト 業務執行役員 / 圓窓代表 / 琉球大学客員教授

立教大学経済学部卒。直属の部下のマネジメントだけではなく、多くの社内外の人たちのメンターとしての活動も積極的に行なっている。ビル・ゲイツも絶賛したというプレゼンテーションは社内外で昨年266回の実施。著書に「マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術」ダイヤモンド・オンライン連載「グローバル仕事人のコミュ力」

 

Course

●コース詳細
​対象
​小学5年生〜高校3年生
日程・時間
​毎週土曜日 16時30分〜18時30分
※最終授業(2/17)のみ日曜日
場所
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F EDITORY 
・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」
・都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分
​授業数
全13コマ(1コマ2時間)
 
※最終日 (2/17) はプレゼン発表となります。
※最終日は2コマ分の授業となります。(16:00~20:00 計4時間 )
​入会金
15,000 円 +税
​※面接終了後、合格された方のみ 11/10(土) までにお支払いいただきます。
※1世帯1回、兄弟姉妹で入会する場合も初回1回のみ。
授業料
30,000 円 +税 ×  4回払い (11月・12月・1月・2月毎月末)
​※月額定額制となっております。​(月によって授業回数が異なりますが、授業料は1ヶ月ごとにお支払いいただきます。)
​お申し込み方法
下の「お申し込みはこちらから!」のボタンをクリックし、お申し込み
フォーム(Google Form)に必要事項をご入力ください。
●お申し込みから受講までの流れ

​① お申し込み

10/30(火)まで!

​② 面接

11/3(土)4(日)

​③ 結果発表

11/5(月)

​④ 入会金お振込

11/10(土)まで

​初回授業!

11/17(土)

① お申し込み
・お申し込みフォームに、必要事項をご記入ください。
・お申し込み期限は 10月30日(火) までとなっています。
​・10月30日(火) までに応募者の数が面接可能人数を超えてしまった場合、予告なく受付を終了することがございます。
​② 面接 
 
​・面接日程:11月3日(土) / 4日(日) のいずれかになります。
・お申し込みフォームに希望日時をご入力してください。
・お申し込み終了後に、応募者の希望日時を調整して面接日時を決定します。
・面接日時が決定しましたら、メールにて 11月1日(木) にご連絡します。
※ご希望に沿えない場合がございます。その場合は個別に連絡させていただきます。
・小・中学生は原則、親子での面接となります
​※親子でのご都合がつかない場合はご相談ください。
​・面接場所:千代田区エリア
​③ 結果発表
11月5日(月) に面接の結果をメールにてお知らせいたします。
​・メールは合否にかかわらず送信させていただきます。
​④ 入会金お振込
・面接に合格された方は、11月10日(土) までに入会金15,000円を指定の口座にお振込ください。
​・振込に関する詳細は結果発表のメールにてお知らせいたします。

​初回授業!

11/17(土)が初回授業です。

​・場所は上記コース詳細をご参照ください。

 

Results

●前期プログラム参加者の声

神奈川県立大和高校2年

木村 文哉

私は、Hand-CのSaturdaySchoolに参加させて頂きました。毎週変わるバラエティ豊かなメンターさんのライフストーリーを聞きながら、「自己認識」が進行できるようにプログラムが組まれています。プログラム終盤には自分のライフストーリーに沿ったオリジナルのプレゼンを考え、発信するイベントを開催しました。普段の学校だと絶対に出来ない、時間をかけた「自己認識」そしてそこからの「自己発信」をやらせてもらえてすごく楽しかったし、自分という人間をよく知るきっかけになりました。
『自らの人生を切り開く』ための第一歩を踏み出すことができる、そんなプログラムでした!

●前期プログラムメンター 一覧

​井上 浄

Joe Inoue

株式会社リバネス取締役副社長CTO 博士(薬学)/ 薬剤師

柏谷 泰行

Hiroyuki Kashiwaya

株式会社mellow 代表取締役

​浅野 大輔

 Daisuke Asano

経済産業省 大臣官房政策審議室 企画官 / 商務サービスグループ 教育産業室長

​若宮 正子

Masako Wakamiya

NPO法人ブロードバンドスクール協会 理事 / 

内閣府人生100年時代構想会議有識者議員

三上 洋一郎​

Yoichiro Mikami

株式会社GNEX代表取締役CEO&Founder / 内閣府人生100年時代構想会議有識者議員 /

慶應義塾大学総合政策学部所属

塙 佳憲​

Yosinori Hanawa

株式会社飛脚堂代表取締役 / 茨城県境町CMO補佐監・参与 / 麗澤大学地域連携センター 客員研究員 / 慶應義塾大学総合政策学部所属

●前期プログラム概要
●前期プログラムギャラリー
 

Contact

サタデースクールについて、ご不明な点やご質問などありましたら以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。記入されたメールアドレス宛に回答を送信させていただきます。(返信までに時間がかかる場合がございます。ご了承ください。)

© 2019 TimeLeap Inc. | Privacy Policy